First Step 新卒で主に配属される職種

現場施工係

電気工事、通信工事メンテナンスの現場を担当する係です。現場に行き、工事であれば配線、機械の取り付けを行います。または測定器で電波のコンディションを点検したり、機械の点検を行います。
電気工事士(2種以上)、陸上特殊無線技士(できれば1級)等の資格が求められます。資格は入社後に取得することも可能です。

事務職 事務係(資料作成、整理)

主に、工事、点検に関する書類作成をPCで使います。WORD、EXCEL、CADなどの専用ソフトを用いた業務が必要になる場合があります)の能力を求める場合があります。
工事写真の整理、公共機関の届け出書類の作成、伝票整理、かんたんな図面の修正なども行います。

営業(見積、注文、入札対応)

お客様とコミュニケーションをとり、また社内の現場専門職ともコミュニケーションを図り、プロジェクトが円滑に進むよう調整します。長期的な面でお客様のニーズを救い上げ、ご提案いたします。
全体を観る視点で物事を見て、お客様と現場担当の想いを理解して総合的に何がいいかを判断して行動する能力が求められます。

Next Step キャリアアップ職種

現場監督

現場係のまとめ役で、一日の仕事を把握してスタッフの仕事を管理し、多企業との連携およびスケジュール調整を行います。現場にいるほかの会社との連携。プロジェクト管理者と情報を取り合い、計画通りに現場が運行するように努めます。現場係としての経験が求められます。

プロジェクト管理者

工数管理。工事現場では社長の代理として現場代理人の役割を担います。メンテナンスの場合は管理技術者と呼ばれます。数か月にわたる長期の仕事について全体のスケジュール管理、仕入れ、人の配置、機器メーカー取引先、お客様との調整を引き受け、決められたスケジュールと予算内でこうじおよび点検が高品質、高利益に仕上がるように努めます。事態の変化にも柔軟に対応することを求められます。
電気工事施工管理技士(できれば1級)の資格が求められます。

技術職(設計)

高度な知識と豊富な経験、人脈をもち、電気や通信のシステムに精通してシステム提案や修理や更新の際に社内またはお客様に対し専門的な意見を提案します。
電気主任技術者(3種または2種)、電気通信主任技術者の資格が求められます。

事務主任

事務係のまとめ役です。より専門多岐な事務仕事や自部門の受注案件のデータ管理、契約書の経験を生かして現場監督とプロジェクト管理者と連携し、業務を推進します。

営業(見積、注文、入札対応)

お客様とコミュニケーションをとり、また社内の現場専門職ともコミュニケーションを図り、プロジェクトが円滑に進むよう調整します。長期的な面でお客様のニーズを救い上げ、ご提案いたします。
全体を観る視点で物事を見て、お客様と現場担当の想いを理解して総合的に何がいいかを判断して行動する能力が求められます。

 

キャリアとポジショニングの可能性

入社してからは各部での配属となり、担当業務に取り組んで頂きます。

例)技術職のキャリアプラン

■新人期■(およそ入社後5年間)

現場で知識や経験を積み上げ、必要であれば資格を取得していきます。
●現場作業員 (現場の流れ・作業内容)
●安全教育
●各資格取得 等
・第一種電気工事士
・陸上特殊無線技士
・第二級電気施工管理技士
・第二級電気通信施工管理技士
※資格取得費用は全て会社が負担します。資格取得手当もあります。

■成長期■(入社後5~20年間)

小中規模現場で管理者として活躍していきます。
作業員、下請管理や資材等受発注など、先輩のサポートを受けながら管理者としてキャリアUPしていきます。
●各資格取得 等
・第一級電気施工管理技士
・第一級電気通信施工管理技士
※資格取得費用は全て会社が負担します。資格取得手当もあります。

■成熟期■(入社後20年以上)

主な選択肢は3つです。
(1)社内マネジメント
 経営者として責任をもち、会社全体のマネジメントを担います。
(2)現場管理者
 大規模現場の管理責任者として努め、現場の中心となり結果を出します。
(3)プロフェッショナル技術者
 技能を極め、また常に最新の技術を勉強し、会社に還元します。

エントリーはこちらから

採用担当宛 メール